経理・労務のお悩み無料相談受付中!

0120-201-180

受付 平日9:00~18:00

投稿

2020.09.08
コロナの影響で売上前期比マイナス50%!決算書は努力の結晶

今回は決算書の大切さを実感したA社様の体験談をご紹介させていただきます!

緊急事態

A社は、年商数億の中古車販売のディーラーです。
このコロナ禍、販売台数が減少し売上が急激に落ち込んできました。
3月、4月と売上は減少し5月には前期比50%まで売り上げが落ちました。
「このままでは会社はつぶれる」との恐怖が社長の体を貫きました。
肌身をもって実感した社長は

「今は緊急事態だ!今までのやり方では会社はつぶれる。社員総出で営業する。」

と宣言しました。

社長はもちろんですが、社長の家族も、経理も、総務も、修理工も、受付も、社員の家族にも営業をさせました。

必死の営業

営業などしたことのない経理部員も知り合いや知人に電話をし
「会社が大変! 車、買い換えたい人がいたら教えて」と声をかけます。

社員はもちろん社員の家族も近所の人に「今ならあの会社でキャンペーンやってるよ」とパンフレットを配ります。
社長は「今がチャンス!」とばかりに以前より大幅に安い価格での仕入に力を入れました。
販売台数の減少を補う利益を生み出していく計画です。

会社の空気の変化

その後、徐々にではありますが一台また一台と売上が立ってきました。
社員間では「誰々の紹介客が来た」と話題になり、それが社員の意気を後押しし、さらに売上が立っていきます。
こうなると、会社の空気が一変し、コロナ以前のいやそれ以上の空気に変わってしまいました。

決算書=成績表

社長には、この苦しい数か月、経理部員までも営業に駆り出して上がった売上伝票のことが忘れられません。
今まで、なんとも思わず当たり前と感じていた売上伝票、無機的で面倒でしかなかった伝票処理。
しかし、この時ほど、この一枚の売上伝票が愛おしく、
手を合わせたいほどありがたい伝票だ、ということを実感したことはありませんでした。

社員の情熱が染み込んだ売上伝票の一枚一枚の積み重ねが決算書を構築していきます。

まさに、社長の成績表であるとともに社員の情熱、努力の結晶です。
社長は決算書をそのような目で見たことはありませんでした。
単に数字の積み重ね、簿記による仕訳の集計ぐらいの感覚だったのです。今後は決算書を見る目が違ってきます。

最後に

いかがでしょうか。
今回はいつものコラムとは違いA社様のV字回復の事例をご紹介させていただきました。

我々、東京・新宿 経理・労務アウトソーシングオフィスではお客様の大切なデータをお預かりして誠意をもってバックオフィス業務の改善に向けてサポートできればと思っております。

お気軽にご質問頂けますと幸いです。

経理・労務のお悩み無料相談受付中!お気軽にお電話ください 無料相談の詳細はコチラ

0120-201-180

受付 平日9:00~18:00

バックオフィスサポートメニュー back office menu
  • コストカット診断 無料でコストカットの診断!
  • クラウド導入支援サポート 効率化、コストカットなら必須!
  • クラウド型経理・労務代行サポート 本業に専念するならコチラ!
  • 記帳代行サポート 月額5,000円から手間を削減!
  • 給与・勤怠代行サポート 社員の入れ代わりにも対応!
  • 年末調整代行サポート 年末の忙しさを少しでも軽減!
  • 請求管理代行サポート 正確&スピーディに処理!
  • 支払管理代行サポート 銀行に行く必要無し!
会社情報about us
グループ各社で経営のお悩みをトータルサポート
グループ概要
PAGETOP